中古バイクの魅力

何故、新車ではなく中古バイクなのか

新しくバイクを手に入れるなら新車の方が安全!と思う人は少なくないはず。これは正しい(と思う)。それはそうだ、まだ乗ってないから痛んでいない。ではその中で中古バイクを選ぶメリットというか魅力は何なんだろうか。個人的な一番の魅力は、やはり値段だ。中古バイクは新車より安い。ちゃんとしたバイクを選べば長く乗れるし、初期費用でまとまったお金がかからないのは助かる。もちろんこだわりの新車がほしい、人が乗ったバイクなんて無理という潔癖な人などは新車がいいだろう。

 

あと中古バイクの魅力は、自分の好きな型式が手に入ることだと思う。どんな製品だって、時代とともに型式が変わっていく。これはバイクも同じ。そうなるとどんなに新車で探しても手に入らない。となると自然と中古バイクにたどり着く。ヴィンテージというか、少し古いバイクの方がデザインなどが好きという人は、最初から新車なんて見ていないかもしれない。メンテナンスの手間さえ可愛く見えるという人もいる。

 

バイクの楽しみ方は、バイクの選び方でさえ色々なんじゃないかと思う。新車と中古バイクのどっちが正しいという答えはないはず。好きなものが好き。男なんて単純だ。でも自分だけのこだわりが詰まったバイクが手に入るなんて、置き換えることの出来ない楽しみだ(と思っている)。ランチを節約して貯金したお金でパーツを買い足して徐々にカスタムしていくのは、童心に帰れる楽しさがある気がする。子供のころは時間が過ぎるのを忘れて、プラモデルなどに熱中したものだ。感覚として遠くはないと思う。

 

最初に買うなら新車か中古バイクか

これは今まで書いてきた内容を含みつつ、ちょっと変わった議論になると思う。あくまでも個人の見解でいうと、最初は中古バイクがいいと思う。理由としては、やはり新車は高い。あと、バイクに乗りなれていないと傷をつけてしまう恐れもある。メンテナンスの事も学ぶ必要がある。メンテナンスの知識はバイク乗りには必須だ。何故ならツーリングに出かけた時に、突然マシントラブルになるかもしれないからだ。人に直してもらうというのでも解決はするかもしれないが、ツーリングの旅は、終わる。もしこれがデートだったなら、いい結果は待っていないかもしれない。仮にトラブルがあったとしても自分で直すことができれば、女性の評価は上がるかもしれない。まあもちろん、トラブルがないのが一番だが。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です